2010年10月アーカイブ

ガーデナーズリポート 第18回

 

現在、庭園内で開花中の黄色い花を咲かせる植物を集めてみました。

 

ウインターコスモス:カナールのボーダーで開花するウインターコスモスは今年が植え付けてから3年目の株です。雨で水路に向かって下を向いてしまっていますが、このように下垂している様子を見るときれいな茎のラインに気づかされます。

 

レモンマリーゴールド:スクエアフェンス前の花壇や、カナール出口前で開花しています。初夏に植え付け、何度も刈り込みを繰り返し、こんもりとした形に育ちました。刈り込み作業をしていると葉の芳香が周囲に漂い、気づかれたお客様からよく名前を尋ねられました。普通のマリーゴールドよりも花のサイズが小さく、自然風植栽に欠かせません。

 

ツワブキ:庭園内のあちらこちらに植栽されています。ポール仕立てのクレマチスコーナーではクレマチスの下草としても使用していますが、美しい葉がクレマチスの足元を隠してくれてお薦めです。年間を通じて鑑賞価値の高い葉と、秋に開花する鮮やかな黄色い花、強健な性質・・・頼りになる存在です。

 

 

 

 

 

ガーデナーズリポート 第17回

ホワイトガーデンではシソ科オルトシフォン属のキャッツウイスカーと、バラ各種が見頃を迎えています。スノー・コーン、ホワイトペット、クリスタル・フェアリーといった小輪の品種のバラがそれぞれの白花を競い合うように中心部で咲かせ、その背景ではアイスバーグの上品な純白花が囲みます。

 

ベンチ裏ではクレマチス・アンスンエンシスに蕾が見られるようになりました。開花までまだしばらく時間がかかりますが、こうして花を咲かせる準備をしている姿を確認するととても愛おしく感じます。開花までは新たな枝や風で外れてしまった枝を留めたり、枯れ枝を除去する程度にとどめ、誤って貴重な枝を折るようなことをしたくないので、あまり触らないようにしています。

 

三島駅北口のシャトルバス乗り場では、自生している仙人草の花が夏から咲き続けています。こちらの仙人草は毎年長期間開花し、一つ一つの花のサイズも大きく、注目をしている個体です。バスに乗られる機会がありましたら、是非ご覧ください。ちょうどシャトルバス乗り場の左側、石積みになった植栽部で本日も開花中です。

ガーデナーズリポート 第16回

肌寒い雨のお天気がつづいています。外作業が進まない代わりに絶好のリース作成日和!となり、ガーデナー全員で作業を行いました。

 

藤蔓であんだ土台に、ローリエ(月桂樹)、クジャクヒバ、雪冠杉、モミノキなどを組み合わせ、グリーンベースを作成。その上にそれぞれのリースのテーマに添った実や果実、切り花をバランス良く配置し、最後にリボンやワイヤーで整えたら出来上がりです。

 

昨年同様、庭園内からバラ・アルバセミプレナの実や、柚子、蜜柑、ハイビャクシンなどを収穫し、リース材料として活用しました。身近にある材料でできあがった一つ一つのリースが庭園内に飾られる日を今から心待ちにしています。

 

 

 

 

 

 

ガーデナーズリポート 第15回

展示棟上の花壇では、9月9日に強く切り戻しをしたダリア・ブラックナイトが先週末から再び開花しています。銅葉と鮮やかな黄色の花とのコントラストが魅力です。正面からはあまり良くわからないのですが、後ろからみるとその姿勢の良さに気がつきます。見ているこちらも背筋を伸ばしたくなる、そんなダリアです。

 

10月も中旬を過ぎ、クリスマス装飾の準備に入りました。庭園内で藤蔓を収穫し、本日はクリスマスリースのベース作りに取りかかりました。蔓を折らないように、そしてきれいな円形になるように、何本もの蔓を巻きながら形を整えます。本格的なリースの作成は明日から、ガーデナー全員で作業を行います。出来上がったリースは今月末からレストランやガーデナーズハウスに飾る予定です。

ガーデナーズリポート 第14回

10月も中旬を迎え、そろそろ秋バラの開花が本格的にはじまりました。ノットガーデンではフロリバンダローズの「うらら」や「ほのか」、そしてホワイトガーデン外周ボーダーでは「フレグラント・アプリコット」や「マチルダ」の花が咲き進んでいます。庭園全体にバラの香りが漂い、なんだか贅沢な空気を吸い込みながら作業をつづけています。

 

ポール部のクレマチス・シルホサには蕾がつきはじめました。夏中休眠をしていた木質化した枝の節々から、新たな葉とともに小さな、小さな蕾が出現し、開花にむけて着々と準備をしている様子がなんとも健気です。開花は10月下旬からとなりそうです。

 

バラ・ベル・ロマンティカの花を撮影しようと近づくと、なにやら動くものが!枝にちょこんと座った蛙でした。しばらく撮影をしながら観察をしていると、最初は警戒してこちらを見ていましたが、安心したのか?すぐにおしりを向け、庭園をじっくりと眺めていました。蛙の目からはどのような庭園が見えているのでしょうか。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。