2010年12月アーカイブ

ガーデナーズリポート 第25回

原種シクラメン・ヘデリフォリウムの花がそろそろ終盤を迎えています。それと交代するかのように葉の展開が本格的に。花のみが芝面から出ていた11月の草姿とはまた違った様子をご覧いただくことができます。

 

ヘデリフォリウムの花期が終わると、コウム(coum)の開花が年明けからはじまります。ヘデリフォリウムと比較すると、葉も花も丸みを帯びたやさしげな印象。周囲に植栽されたガランサスや原種系の水仙と一緒に開花する景色を今から心待ちにしています。

ガーデナーズリポート 第24回

庭園内では木々の紅葉が進み、スタッフによる落ち葉掃除では、桜からモミジ、そして現在はメタセコイヤ・・・と落ちる葉のサイズが徐々に小さくなってきているようです。今年は樹木類、灌木類の紅葉が例年よりも美しく、赤、黄、橙のグラデーションが庭をドラマティックに飾ります。

 

12月中旬の庭ではノボタンが見頃を迎えます。ノットガーデン横、ブラシの木付近で開花するのはリトルエンジェル。紫がかった桃色の花は咲き進むにつれて中心が白、花弁の縁が淡い桃色に変化します。株全体が花で覆われるように開花する様子は大変華やかです。リトルエンジェルの開花から少し遅れて、プリマヴェーラのフロントガーデンではコートダジュールが鮮やかな紫色の花を咲かせます。いずれの品種も寒さに弱いので、冬期に強い寒風が当たらない場所に植栽しています。多少成長はのんびりですが、毎年元気に越冬し、少しずつ花数も増えているようです。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。