2011年3月アーカイブ

ガーデナーズリポート 第40回

ホワイトガーデン内のベンチ横に設置しているコンテナでは、白花のチューリップにクレマチス・カートマニー・ジョーを合わせました。フォステリー系のカートマニー・ジョーは株全体を白い小花が覆うように開花し、チューリップの株元を華やかに飾ります。

 

カナール斜面ではイフェイオンが見頃です。ロルフフィドラー、ウィズレーブルー、ウニフロルムといった品種のイフェイオンとともに開花している紫色の花はムラサキハナナです。

 

ポール部のクレマチスの株元で開花しているのはミニ水仙・リップバンウィンクル。草丈は20cmほどで、黄色い八重の花が個性的な品種です。

ガーデナーズリポート 第39回

庭園内各所で早春咲きのクレマチス、アーマンディーが咲きはじめました。

 

現在、もっとも咲き進んでいるのはホワイトガーデンの内側フェンス。樹木仕立てや壁面部の株にもたくさんの蕾が見られますので、気温の上昇とともに華やかさは増すことでしょう。

 

クロッカスの花期終了とバトンタッチをして、水仙類が見頃を迎えています。展示棟上部ではテタテートの鮮やかな黄色い花が咲きそろいました。

ガーデナーズリポート 第38回

3月11日に発生いたしました、東北地方太平洋沖地震、静岡東部地震にて被害を受けられた地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、-日も早い復旧をお祈りいたします。

ガーデナーズリポート 第37回

3月に入り、水仙・テタテートが少しずつ花を咲かせはじめています。

 

施設内でご覧いただけるのは、

 

●IZU PHOTO MUSEUM アプローチ

●庭園美術館入り口右側の芝斜面

●アイランドベッド周辺

 

 

茶色い芝を背景に鮮やかな黄色い花が目を引く、小型ですが存在感のある水仙・テタテート。

 

3月中下旬が見頃となりそうです。

ガーデナーズリポート 第36回

庭園内のあちらこちらでクロッカスの花が見頃を迎えています。

 

今週は気温が低く、冷たい雨やみぞれが降るお天気がつづいていますが、早春を告げるクロッカスの花々を見ると、本格的な春の訪れももうすぐそこまで来ていることが確信できます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。