2011年12月アーカイブ

ガーデナーズリポート第132回

年末年始のお休みに入る直前に、冬咲きクレマチス・アンスンエンシスの開花が間に合いました!

 

まだ、庭園全体でも花開いたものは数輪という状況です。

 

気温の推移にもよりますが、1月第2週ぐらいが見頃となるのではないかと予想しています。

 

 

 

ガーデナーズリポート第131回

紅葉も残りあと僅かとなりました。

 

クレマチス・アンスンエンシスとの組み合わせも短いこの時期だけの景色。

 

風とともに、モミジの葉が常緑クレマチスの葉上に落ちていく様子も風情があります。

ガーデナーズリポート第130回

クレマチス・アンスンエンシスの蕾の様子のレポートです!

 

日当りの良い場所でも、日陰でも、順調な成長が見られ、例年通り、今月下旬には先端が割れ、花を咲かせる株も出てきそうです。

 

開花のお知らせができる日を心待ちにしています。

ガーデナーズリポート第129回

昨日の悪天候から一転、青空の広がる良いお天気の週末を迎えました。

 

今朝の庭園では・・・

 

透明感のある冷たい空気の中で、特に葉色や花色が美しさを増すユーフォルビアやバラに目が留まりました。

 

そして、庭園の隅の隅!で可憐な花を咲かせていたのは、黒葉ビオラ(ビオラ・ラブラドリカ)。

 

日陰でもどんどん株を増やし、今では一帯が黒葉ビオラに占領されつつあります。

 

群になって咲く様子はまるで自生地を再現したようで、あまり手を加えず、ビオラたちに自由にお任せしています。

ガーデナーズリポート第128回

朝には、みぞれまじりの雨が降る気温の低い一日になりました。

 

そんな寒さに負けることなく、カナールのフェンスで開花しているのはクレマチス・ユートピア。

 

例年、冬の剪定時期ぎりぎりまで花を咲かせてくれる、花期の長いフロリダ系の品種です。

 

開ききった花も美しいですが、蕾が少し開いたときの表情がとっても上品ですね。

 

 

ガーデナーズリポート第127回

例年よりも少し遅れたものの、朝晩と日中との気温差が大きくなり、樹木の紅葉が見られるようになりました。

 

同じモミジでも紅葉した葉は種類によって色がさまざま。

 

葉の形によっても雰囲気が異なります。

 

色鮮やかな葉が少しずつ地面に落ちる様子から、次の季節が確実に近づいてきているのを感じています。

ガーデナーズリポート第126回

ガーデナースハウスでは、ムベが赤紫色に色づきはじめました。

 

今年は例年と比較して豊作の年を迎え、頭上からたくさんの実がこちらを見下ろしています。

 

色づきはじめた途端、早朝の庭園には鳥たちがついばみにやってくるようになりました。

 

どこかで毎日、じっとムベが熟すのを観察していたのでしょうか?

 

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。