2013年7月アーカイブ

ガーデナーズリポート第238回

白、黄色、ピンク、紫の花々が飾る第一駐車場花壇。

 

暑い夏場の花壇はなるべく爽やかに、そして元気にご覧いただけるように、植物選びに注意をしました。

 

ここ数年、夏花壇の定番になりつつあるカラミンサをメインに、アンゲロニア・セレニータ・ラズベリーとラベンダーピンクで華やかさとかわいらしさを、コリウス・レモンの黄色い葉と、プレクトランサス・モナラベンダーの紫葉をアクセントにしています。

 

摘芯を繰り返し、こんもりと茂った花壇では、風に揺れると、かすかにカラミンサの香りが漂います。視覚だけでなく、嗅覚からも楽しめる、そんな花壇に目を留めていただけたら嬉しいです。

ガーデナーズリポート第237回

休館日の水曜日。午前中から雨が降りはじめ、久しぶりにまとまった降雨になりました。

 

暑さも和らぎ、水分も補給され、植物たちは心なしか穏やかな表情をしています。

 

スクエアフェンス前の花壇では、3月に植えつけたディプサクス・フロナムがピンクラベンダー色の花を咲かせはじめました。

 

2年草のディプサクス、10cmほどの大きさをした円筒状の花形が大変ユニークで、バラの花壇にアクセントを与えてくれています。花後はドライフラワーとしてアレンジメントに使う予定です。

ガーデナーズリポート第236回

四季咲き品種のクレマチス(一部を除く)に対する剪定作業がほぼ終わった途端に梅雨が明けました。

 

前日までは霧に覆われ、降雨が続いていたガーデンが、突然夏の庭に切り替わった、そんな今年の梅雨明けでした。

 

季節の変化への対応に、少し苦労する表情をみせる植物もいるなか、夏を代表する植物たちは暑さにも負けず、とても美しい夏色をみせてくれています。鮮やかな花々からこちらも元気をいただきながら作業をする、そんな日々がつづきそうです。

 

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。