2013年10月アーカイブ

ガーデナーズリポート第254回

●ガーデントーク「庭で楽しむクレマチスとバラ 金子明人 × 村上敏●

 

台風27号接近に伴い、開催ができないのでは?と大変心配をしておりました、金子先生と村上先生のトークイベント。おかげさまで、土曜日中に台風がすぎ、朝から広々と澄みわたる青空の下開催することができました。

 

今回は「庭で楽しむクレマチスとバラ」というテーマのもと、クレマチスとバラを組み合わせる際の注意点、色合わせのこつ、それぞれ現在注目の品種や系統といったお話をしていただきました。

 

終始、お二人の息ピッタリの掛け合いで、笑いの耐えない楽しい一時はあっという間に過ぎ、最後に行ったQ&Aコーナーでは、たくさんの質問でイベント時間が大幅にオーバーするほどでした。

 

ご参加くださった皆さま、金子先生、村上先生、どうもありがとうございました。また来年のトークイベントをどうぞお楽しみに!

ガーデナーズリポート第253回

朝晩の気温の低下とともに、樹木の葉が少しずつ色づきはじめ、各ボーダーではススキやペニセツムといったグラス類が秋風に大きく揺れる姿が目立つようになりました。バラの開花も本格的にはじまり、これからしばらくは色鮮やかなバラの花々が庭園の主役をつとめます。

 

バラ・ゴールデン・ボーダーは、レモンイエローの濃淡がかわいらしいフロリバンダローズ。花つきが良く、風にのって漂うさわやかな香りも特徴です。房になって開花する様子はまるでブーケのよう。

 

右下の写真は、ポール仕立てのクレマチスコーナーで、せわしなくフジバカマの花から花へと飛びまわっているアサギマダラの様子です。ステンドグラス状の美しい羽をもつこの蝶と、毎年この時期に会えるのを楽しみにしています。

ガーデナーズリポート第252回

展示棟上、丘辺のフェンスボーダーでは、サルビア・レウカンサが満開の状態をむかえました。

 

シルバーがかった緑色の葉とベルベッド状の紫花とのコントラストが美しく、甘い蜜はスズメガの仲間、ホウジャクにも大人気!

 

ホウジャクは空中で羽をはばたかせながら、口から出た長いストローで蜜を器用に吸います。その姿が面白くて、何度も撮影を試みましたが、その動きの早いこと!

 

まだ庭仕事をはじめたばかりのころ、先輩ガーデナーの「ホウジャクは世界最小の鳥」という冗談をすっかり信じてしまったのは少し恥ずかしい、でも良い思い出です。鳥と言われれば鳥に見えなくもない?!、そんなホウジャク。レウカンサをご覧いただく際は、是非ホウジャクもセットでご覧ください!

ガーデナーズリポート第251回

10月中旬から11月にかけて、秋に咲くバラたちがガーデンに再び色を添えます。

 

クレマチスガーデンでは、主にホワイトガーデン、その外周ボーダー、スクエアフェンス前ホーダー、ノットガーデン周辺を中心にバラを植栽しています。

 

紅葉樹やグラス類、この時期に開花する宿根草といった秋の落ち着いた色合いを背景に、バラたちは春とはまた違った表情を私たちにみせてくれます。

 

庭園散策にも最適な気候を迎えるこれからの季節、クレマチスガーデンのバラたちに是非会いにいらしてください。

*写真は2012年10月31日撮影

ガーデナーズリポート第250回

秋咲きの原種シクラメンの開花は、秋の訪れを私たちに知らせてくれるサインの一つ。

 

ガーデンのあちらこちらから、すっと立った茎の先に白、桃、紫、淡桃、淡紫の花を咲かせます。

 

芝内から開花する様子は、まるで原生地での彼らの様子を見ているよう。

 

アイランドベッドでじっくり観察していると、こぼれ種からたくさんの新芽が展開していました!クスノキの丘でも毎年、多くの実生株が増えています。そう遠くない将来、クスノキの丘全体がシクラメンの花々で覆われる日がくることを夢見て、管理をつづけています。

ガーデナーズリポート第249回

秋の落ち着いた雰囲気のガーデンで、「黄色い」花や葉をもつ植物たちが目に飛びこんできました。

 

展示棟上部のフェンスボーダーでは、鮮やかなコリウス・ワサビの葉から、ダリアの花が顔を出し、黄色同士の組み合わせができあがりました。コリウス・ワサビは真夏の直射日光の中でも葉焼けもせず、こんもりと茂ってくれています。

 

芝と同じ高さで、かわいらしい黄花を咲かせているのはメカルドニア。夏場、蒸れてしまうのではないか、と気がかりでしたが、その華奢な外見からは想像できないほどの強健さ。花壇の前面をうめるグランドカバーとして、夏から秋におすすめの存在です。

 

バラのボーダー内で、ひときわ目立っているのはパイナップルセージの園芸品種、サルビア・ゴールデン・デリシャス。葉だけでも鑑賞価値が高いのですが、もうしばらくすると開花する赤い花も魅力のひとつ。黄金色の葉と赤い花・・・どんな景色ができあがるか、想像しただけで楽しくなります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。