2014年7月アーカイブ

ガーデナーズリポート第297回

青みの強いラベンダーの花色が大きな魅力のバラ・ノヴァーリス。

 

7月第3週から、ふたたび開花期に入りました。

 

ボーダーの後段に植栽をしているにも関わらず、この特徴的な花色と、多くの花弁が重なり合う美しい花形とで目を引きます。

 

一見、繊細で性質が弱そうにも見えますが、病気にも強く、目立った虫害も見られません。

 

「手のかからない美人さん」

そんなノヴァーリスはスクエアフェンス前ボーダーでご覧ください。

ガーデナーズリポート第296回

4月下旬からはじまった四季咲きクレマチスの開花は、一部の品種(ヴィオルナ系、テキセンシス系、ヴィチセラ系の一部はまだ開花が継続しています)を除いて、一番花のシーズンを終えました。現在、剪定作業が一段落ついたところです。

 

それと同時に、夏の宿根草の鮮やかな花色と、芝生の青々とした緑色とが主役の夏景色に切り替わりました。

 

ダリア、ヘメロカリス、ホスタ、アガパンサス、フロックス・・暑さに負けずに開花する夏の花々は見るものを元気にしてくれます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。