2015年2月アーカイブ

ガーデナーズリポート第310回

今朝はまたぐっと気温が下がり、一日中冷たい雨の降るお天気となりました。

 

このような寒空の下では信じられませんが、植物たちは次の季節に向けて、着々と準備を進めています。

 

例えば、こちらは春一番に開花するクレマチス アーマンディ−。常緑性のため冬季も葉は緑色をしています。その節々を観察してみると、新芽のふくらみがあちらこちらにたくさん。

 

今から約1ヶ月半後にはこの新芽のふくらみ一つ一つから白い小花が開花し、庭園中にそのさわやかな香りが漂うなんて・・・なんだかまだちょっと信じられないですね。

ガーデナーズリポート第309回

2月中下旬、庭園各所で本格的な開花期を迎えるのがクリスマスローズたち。

 

ハイブリッドを中心に小球根とともに植栽されている場面、針葉樹との組み合わせを楽しむ場面、クレマチスの下草として植栽された場面・・と、クリスマスローズのさまざまな表情が庭をかざります。

 

現在、開花ははじまったばかり。見頃は来週以降からとなりそうです。

ガーデナーズリポート第308回

2月に入った途端、くすの木の丘ではクロッカスの開花がはじまりました。

 

スノードロップやペチコート水仙とともに、小球根類がくすの木の丘のあちらこちらで可憐な花を咲かせています。

 

中旬にはジュリアーノ・ヴァンジの作品「竹林の中の男」でも白、黄色、紫、クリームのクロッカスが、竹林全体に色を添えてくれることでしょう。

 

冬咲きクレマチス、アンスンエンシスはそろそろ開花期が終盤に入りました。花びらが地面に落ちるようになり、剪定作業も間近となりそうです。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。