2016年5月アーカイブ

ガーデナーズリポート第340回

石垣壁のつるバラが今週末見頃となりそうです。

 

その前面に広がるノットガーデンとともに、一画は一年を通じてもっとも華やかな景色となってお客様をお迎えいたします。

ガーデナーズリポート第339回

カナールのボーダーガーデンでは出口に向かって左手の壁面で早咲き大輪系クレマチスが満開になりました。

 

大輪の万重花を咲かせているのはジョセフィーヌとマジック・フォンテーン。パステルカラーの組み合わせが白い壁面によく映えます。

 

白花のクレマチスがフェンス一面に開花するホワイトガーデン。早咲き大輪系だけでなく、モンタナ系も花期が継続しています。カマッシアやマーガレット・チェルシーガールなど下草やバラも開花し、一画は白に染まっています。

ガーデナーズリポート 第338回

早咲き大輪系クレマチスが最盛期を迎えるとともに、インテグリフォリア系、テキセンシス系、フロリダ系の一部の品種も開花がはじまりました。

 

これから少しずつ、大輪から小中輪の花を咲かせる品種に花期が引き継がれていきます。小中輪のクレマチスは一輪のサイズは早咲き大輪系に比べて控えめですが、その分花数で勝負!株全体が花で覆われるほど開花する品種もあり、庭でのクレマチス栽培には欠かせません。

 

 

ガーデナーズリポート第337回

庭園内各所でアリウムが見ごろをむかえています。

 

スクエアフェンス前でバラの濃緑葉の間から顔を出し、白い花を咲かせているのはモンブラン。モンブランは蝶たちにも大人気!花から花へとせわしなく移動する姿が5月の青空によく映えます。

 

桃色がかった紫花を咲かせるシューベルティ。こちらは草丈約30cmほどに育つため、ボーダーの前面部、バラの足元に植栽しています。幅広の葉の中から開花する花は華やかで、バラが開花する直前のボーダーに色を添えてくれています。

 

ホワイトガーデン、ホワイトガーデン外周ボーダー、スクエアフェンス前ボーダー、ノットガーデンでは本格的にバラが開花期に入りました。これから日に日に、庭園内は華やいだ雰囲気に変化していきます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。