2016年9月アーカイブ

ガーデナーズリポート第344回

ヴァンジ美術館の展示棟入り口前に広がる石の世界、その縁で美しいシルバーリーフを見せてくれているのは「ど根性ユーフォルビア」です。

 

去年から人知れず存在し、少しずつ、確実に成長してきました。来年には花も咲かせることでしょう。

 

おそらく先に広がるアイランドベッドに植栽されているユーフォルビアから実生で増えた株だと思うのですが、その生命力に驚かされ、勇気づけられます。来年の開花期にまたリポートします!

ガーデナーズリポート第343回

9月第三週を迎えたクレマチスガーデン。

 

四季咲きクレマチスの二番花の開花期はほぼ終わりを迎え、秋に向けての木バラ剪定作業も庭園内外全体で完了しました。

 

ホワイトガーデン内で次から次へと花を咲かせているのは、キャッツウィスカーやペンタス。花色の少ない時期にありがたい存在です。草丈50cm以上にも育った高性のペンタスは暑さにも強く、性質も強健で、純白の花を絶え間なく咲かせつづけています。

 

真夏から初秋はどうしても「ホワイトガーデン」が「グリーンガーデン」になりがちですが、このような端境期知らずの植物に助けられています。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。