2017年3月アーカイブ

ガーデナーズリポート第371回

アーマンディー同様、早春の庭を彩るフォステリー系のクレマチス。クレマチスの丘では鉢やハンギングバスケットに仕立てて育てています。

 

ショップやレストランの通路に設置している大きな白鉢にはカートマニー・ジョーとピクシーを混植にして。

 

ガーデナーズハウスでは、ティーハウスで過ごされるお客様のちょうど頭上の空間を利用して、ハンギングバスケットに仕立てました。

 

単植はもちろん、チューリップなど春の花の下草としての使い方もおすすめです。フォステリー系クレマチスを庭のさまざまなシーンでお楽しみください。

ガーデナーズリポート第370回

3月第4週のクレマチスガーデン

 

早春のおだやかな光のおかげで、植物たちがより一層輝いて映ります。

 

ぽかぽかと暖かい庭園で花々の表情を観察しながら、のんびりとした日曜日をお過ごしください。

ガーデナーズリポート第369回

3月第三週に入ったクレマチスガーデンでは早春咲きクレマチス、アーマンディーが咲きはじめました。

 

今後の気温の推移にもよりますが、見頃は例年3月下旬からとなります。

 

クレマチスの丘全体に本格的な春の訪れを告げてくれるのがこのアーマンディー系クレマチスの開花。一年を通じて開花するのはこの時期だけという一季咲きの系統です。白や淡いピンクの小花はガーデン全体に甘い香りをもたらし、同時に開花期を迎える桜の花とともに一気に庭園内を華やいだ雰囲気に変えます。

ガーデナーズリポート第368回

IZU PHOTO MUSEUMへのアプローチではミニアイリス(アイリス・レティキュラータ)が咲きはじめました。

 

透明感のある空色の品種はカンタブ、白、黄、青と3色で構成されているのはキャサリン・ホドキン(ホッジキン)です。

 

ショップやレストラン周辺では、フォステリー系のクレマチス・カートマニー・ジョーとピクシーの白い小花が通路を飾っています。

 

 

 

庭園内ではクロッカスも見頃を迎え、本格的な春の到来に向けて日毎景色は変わっていきます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。