2017年12月アーカイブ

ガーデナーズリポート第398回

朝晩の気温が急激に下がるようになりました。芝生も茶に色を変え、日に日にメタセコイヤの葉が芝上に落ちる量が増えてきています。

 

急な気温の低下や寒風が冬咲きクレマチス アンスンエンシスの蕾にダメージをもたらさないか心配になる日もありますが、現状庭園内のどの場面でも順調に蕾がふくらんでいます。(いずれの画像も本日撮影をしたものです。)

 

ひとつの節につく蕾の数は1個から、多いものでは15個もの蕾を下げる節も!まるで何かの果実のようにも見えます。

 

さて、12月第三週を迎えた庭園内でガーデナーはこんな作業をしています:

○モンタナ系クレマチスの誘引 竹支柱交換作業

○落葉品種のクレマチスの枯葉除去

○クリスマスローズの葉切り

○ツルバラ剪定・誘引の前準備

○花壇の土作り、マルチング作業 などなど‥

これからしばらくは、来年の庭を思い描きながらの管理作業がつづきます。

ガーデナーズリポート第397回

春から初夏にかけて開花する球根類の植付け作業が終わるころ、例年庭園内は樹木や灌木類の紅葉で全体が赤、オレンジ、黄色、茶色に美しく染まります。

 

今年も11月下旬からモミジの葉が日に日に鮮やかに色づき、ケヤキやメタセコイヤの葉と一緒になって色の重なりを楽しませてくれています。

 

冬咲きクレマチス アンスンエンシスの蕾も順調に膨らみ、今月下旬からはベル形の白花を楽しむことができそうです。次回のリポートではその蕾の様子、そしてこの時期ガーデナーが行なっているクレマチス管理作業の内容をご報告させていただきます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。