• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2009-12-24

ガーデナーズリポート 第8回

Gardener's Report
アンスンエンシスの蕾

庭園内各所で冬咲きクレマチス、アンスンエンシス(ウロフィラ)の蕾がふくらんでまいりました。一部の株では開花がスタートしているものの、ほとんどがまだ薄い黄緑色やクリーム色のふっくらとした蕾を枝いっぱいにつけ重たそうな表情をしています。例年ちょうどお正月に本格的な開花がはじまり、1月中旬に見頃を迎えるアンスンエンシス。開花が進むにつれて花はクリームから純白へと変わり、ベル状の花型がより一層清楚な印象を与えます。一季咲きの品種のため、年間を通じて開花はこの時期一回だけ。ご来園の際は是非、真冬の庭園で開花する冬咲きクレマチスにご注目ください。

 すっかり冬の庭へと変化したクレマチスガーデン。春~夏にかけて開花する球根類の植え付け作業も終わり、現在はツルバラの剪定/誘引、クレマチスの剪定/誘引、そして土作りといった作業を進めています。寒い時期の管理作業は大変ですが、もう既に動きはじめている水仙やクロッカスの新芽を発見すると春の訪れはそんなに遠い先ではないことに気がつきます。

開花が進んだアンスンエンシス(2009年1月撮影)
ホワイトガーデン内アーチにからませたアンスンエンシス