• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2010-06-23

ガーデナーズリポート 第11回

Gardener's Report
壷状の花がユニークな這沢〜ポール仕立てのクレマチスコーナーで開花中

●クレマチス(四季咲き性)の剪定作業に入りました

クレマチスガーデンでは四季咲きクレマチスに対する剪定作業をはじめました。本日から来月上旬にかけて開花が8割程度進んでいる品種から先攻して剪定、枝配りの作業を進めてまいります。二番花は剪定後1ヶ月半後を予想しておりますが、天候状況によっては時期が前後する可能性があります。

 

そんな中、テキセンシス系、ヴィオルナ系、ヴィチセラ系の一部、遅咲き大輪系の一部の品種のなかにはまだ開花がそれほど進んでいない品種、開花したばかりの品種もありますので、これらのクレマチスは7月7日頃にハサミをいれる予定でスケジュールを組んでおります。6月一杯はこれらの上記4系統のクレマチスにつきましては花をご覧いただくことができますので、是非ご注目ください。

 

ポール仕立てのクレマチスコーナーでは這沢をはじめ、踊場、キングスドリーム、押切、Mシリーズ、ストロベリーキッス、カイウといったヴィオルナ系がかわいい花を咲かせています。ころんとした壷やベル状の花は、平咲きの品種と比較しますと同じクレマチスとは思えないユニークな花型で目を引きます。人気のチューリップ型の花を咲かせるテキセンシス系もまだ花期が継続中です。プリンセス・ダイアナ、グレイブタイ・ビューティー、ダッチェス・オブ・アルバニーなど鮮やかな桃色の花は大変華やかな雰囲気で、平咲きの青や紫花クレマチスと組み合わせても素敵です。

 

剪定後、次の開花までクレマチスはしばらくお休みをいただきますが、この季節に見頃を迎える植物をご紹介させてください。現在美しい花を咲かせているのがアジサイ類。緑〜純白の上品な花が美しいアナベル、ピラミッド型が目を引くカシワバアジサイ、やさしいパステルの色合いが人気のウズアジサイなど、梅雨空の元しっとりとした花を咲かせています。ポプラ並木下でアガパンサスの開花が間近。同じくポプラ並木下に植栽されているアジサイ・アナベルの白とアガパンサスの青との涼しげなコンビネーションがクレマチスガーデンエリアのエントランスを飾ります。

 

リストランテ・プリマヴェーラの入り口、カナールボーダーガーデン、ガーデナーズハウスで花を咲かせているのがユリ科のヘメロカリス各種。小輪の白花品種ジェントル・シェファードやピンク花のチャイルド・オブ・フォーチュンといった品種をご覧いただけます。同じく庭園内各所に植栽されているギボウシ(ホスタ)もこれから花期を迎えます。美しい葉に焦点が当たりがちですが、その葉の中心からあがってくる花もそれぞれの品種ごとに個性があります。クレマチスガーデンではクレマチスの足元やボーダーガーデンの中にギボウシを植栽しておりますので、そちらも観察していただけたら嬉しいです。

 

ベル状の花をたくさん咲かせる踊場は人気品種の一つ
ポプラ並木下で見頃を迎えたアジサイ・アナベル