• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2011-06-20

ガーデナーズリポート 第84回

Gardener's Report
ホワイトガーデンの中心で開花するクレマチス・ロコ-コラ

ホワイトガーデンでは現在、遅咲き大輪系、フロリダ系、ヴィチセラ系、ヴィオルナ系クレマチスが開花をしています。

 

中心部で大輪の花を咲かせているのは、遅咲き大輪系ロコ-コラ。今年は株が充実して花数が増え、一緒に植栽をしているツルバラを覆うようにして開花しています。

 

鉢仕立てにしているのは、ドイツで作出されたビチセラ系のマリア・コーネリア。白い花弁と濃い紫の花芯とのコントラストが目を引きます。ヴィチセラ系で白花というのは大変貴重で、今後注目の品種の一つではないでしょうか。

 

下向きに咲く小輪の花を咲かせているのは、ヴィチセラ・ホーゲルビー・ホワイト。スウェーデンで作出された品種です。ホワイトガーデンの入り口でフェンスに誘引をしていますが、注意深く観察しないと見過ごしてしまいそうなほど、「控えめな」雰囲気の花です。

クレマチス・マリア・コ−ネリア
クレマチス・ホーゲルビー・ホワイト