• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2011-07-20

ガーデナーズリポート 第95回

Gardener's Report
ボタンヅル−小さな蕾が出現したばかりの現在の様子

例年8月初旬に見頃を迎えるボタンヅル。本州、四国、九州にかけて広く野生種が分布する、身近な存在のクレマチスです。

 

ツゲの生垣に枝をからませているボタンヅルに、とうとう蕾が見られるようになってきました。この小さな蕾が少しずつ緑〜白い丸みを帯びた形にふくらみ、最終的に直径1.5cm程度の花を咲かせます。

 

来月の開花期には是非、ヴァンジ美術館の展示棟入り口横で開花する姿をご覧ください。

 

 

 

 

8月に入り開花が少しずつはじまった様子-2010年撮影
最盛期にはツゲの生垣が白いボタンヅルの花で覆われます-2010年撮影