• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2012-05-21

ガーデナーズリポート第161回

Gardener's Report
アイランドベッドではインテグリフォリア系クレマチスを集めました

早咲き大輪系クレマチスが最盛期を超えた状態を迎え、それと同時にインテグリフォリア系、遅咲き大輪系、ヴィオルナ系、ヴィチセラ系が少しずつ開花期に入っています。

 

特に開花が進んでいるのがインテグリフォリア系の品種たち。

 

アイランドベッドではユーリやブルー・ベル、プチ・ファーコンをはじめ、インテグリフォリア系のクレマチスを集めたコーナーになっています。木立性、半木立性のクレマチスを灌木や低木、カラーリーフプランツと組み合わせて植栽しています。

 

ポール仕立てのクレマチスコーナーでは、ヴィオルナ系の押切が花を咲かせています。ふっくらとした壷状の花は、赤と黄色のコントラストが目を引く、魅力的な品種。チケットセンターでも、同じくヴィオルナ系の踊場(おどりば)が咲き始め、これから小中輪系のクレマチスたちが主役の庭園に少しずつ移り変わります。

インテグリフォリア系アラベラとアンソニア
ヴォルナ系押切(おしきり)