• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2012-12-20

ガーデナーズリポート第192回

Gardener's Report
イチイの株元で咲くオキザリス

春咲き球根の植込みがほぼ完了した庭園では、ツルバラの誘引作業に入りました。日に日に気温が下がる中、来年の春の景色を思い描きながら管理作業をする日々がつづきます。

 

そんな中、冬咲き常緑品種、クレマチス・アンスンエンシスは順調に蕾をふくらませています。12月第2週目に撮影した写真と比較しますと、現在蕾の大きさは約2倍。おそらく来週には開花をはじめる株も出てきそうです。見ごろは1月いっぱいを予定しています。

 

園内各所、イチイやツゲの足元で白、黄、桃色の花を咲かせているのは、冬咲き品種のオキザリス。写真はバリアビリスのラベンダーアンドホワイト。夏期は休眠をするため地上部は完全になくなりますが、気温の低下とともに葉を茂らせ、12月初旬から花期を迎えます。冬枯れした芝から顔を出す様子がなんともかわいらしくて、毎年少しずつ追加植栽をしています。

クレマチス・アンスンエンシス(12/9の様子)
クレマチス・アンスンエンシス(12/20の様子)