• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2013-04-22

ガーデナーズリポート第213回

Gardener's Report
ヒアシンソイデス

週末の冷たい雨から解放されて、やっとお天気が回復したものの、終日肌寒い一日になりました。

 

庭園内ではモンタナ系や早咲き大輪系クレマチスの開花が進み、チューリップが最盛期を迎えています。

 

今回は、クレマチスやチューリップ以外の開花植物の様子をリポート!

 

ホワイトガーデン前の芝面では、ヒアシンソイデス・ヒスパニカが青、白、桃色の花を咲かせています。20〜30cmほどのすらっとした茎にベル状の花をたくさん咲かせ、ウッドヒアシンスという英名をもちます。

 

園内各所で紫色の花を咲かせているのは、アジュガ。ガーデナーズハウスの小さな庭では、アジュガやプルモナリアが青〜紫の花色のグラデーションを作り、アジュガの濃い葉色が良いアクセントになっています。

 

スクエアフェンス前ボーダー、ホワイトガーデン、そして展示棟下フェンスではアイリスも開花中。植えたままで、特別な管理なしに、毎年必ず立派な花を咲かせてくれるありがたい存在です。同じアイリスでも、ジャーマンアイリスはまだ蕾の状態で、開花はもうしばらく先になりそうです。

アジュガやプルモナリア
ダッチアイリス