• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2013-04-29

ガーデナーズリポート第214回

Gardener's Report
三田のカザグルマ 赤茶の花芯と白い花弁とのコントラストが特徴

庭園内各所で早咲き大輪系クレマチスが開花を進める中、チケットセンター入り口前では鉢に仕立てたカザグルマ各種が見ごろを迎えています。

 

日本各地で自生をしてきたカザグルマは、現在環境省のレッドデータブックで絶滅の恐れのある植物の一つとして指定されています。クレマチスガーデンでは、数年前から、各地のカザグルマを集め、鉢で大切に育てています。

 

まだ表に出すことのできる株は少数ですが、今年もチケットセンター前で東和のカザグルマ、武蔵野のカザグルマ、三田のカザグルマ、長野のカザグルマ、そして千葉のカザグルマを展示しています。

 

大輪系クレマチスの交配の歴史において、「カザグルマ」は大変大きな役割を果たしました。そんな「大輪系の親」であるカザグルマと、早咲き大輪系の花々とを比較しながら観察するのも興味深いかもしれません。

長野のカザグルマ 花弁には緑色の筋が入ります
千葉のカザグルマ こちらはまだ蕾の状態!開花が楽しみです