• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2019-06-18

ガーデナーズリポート第453回

Gardener's Report
群青の君(ヴィオルナ系)

庭園内では小輪系クレマチスが見頃を迎えています。

 

壷形やチューリップ形の品種は暑さに強く、6月中下旬から7月上旬の庭に色を添えてくれます。ツルを伸ばしながら蕾をつける品種も多いため、剪定をするタイミングに悩んでしまうかもしれません。

 

ポール仕立てのコーナーでは、それぞれの品種に品種名と特徴の書いたラベルがつけられています。壷形、チューリップ形、ベル形の花を咲かせるヴィオルナ系、テキセンシス系の品種も多く植栽されていますので、是非、各品種の特徴を観察しながら巡っていただけたらうれしいです。

琴子(テキセンシス系)
パレット(ヴィチセラ系)