• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

UPDATE: 2021-05-05

ガーデナーズリポート第497回

Gardener's Report
クレマチス・ライラシナ・フロリバンダとルイーズ・ロウ

前回につづきまして、庭園内で開花する早咲き大輪系の様子をリポートいたします。

 

ライラシナ・フロリバンダとルイーズ・ロウという爽やかな組み合わせが目を引く展示棟下のフェンス。ライラシナ・フロリバンダの紫花と、ルイーズ・ロウの淡いラベンダーブルーの花色とのコントラストはもちろんですが、丸弁のルイーズ・ロウが、弁端が細いライラシナをより一層すっきりとした印象に見せています。お互いがお互いを引き立て合っている、そんな2品種の組み合わせです。

 

展示棟上のフェンスでも、同じような爽やかな組み合わせを見つけました。こちらはH・F・ヤングとカザグルマ、そして前面に植栽されている下草、ツルマサキも合わせまして、青、白、黄色の3色の色合いで構成されています。

 

展示棟下のフェンスでご紹介したルイーズ・ロウを、是非ポール部で間近から観察してみてください。一重の花、半八重の花、八重の花とがあることに気がつかれるかもしれません。株が充実することによって、異なる咲き方の花を咲かせるルイーズ・ロウは他の品種と組み合わせて植栽するのはもちろん、単植でも多彩な表情を見せてくれるクレマチスです。

クレマチス・H・F・ヤングとカザグルマ
クレマチス・ルイーズ・ロウ