• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

Recent Entry

UPDATE: 2021-08-17
ガーデナーズリポート第503回
UPDATE: 2021-08-15
ガーデナーズリポート第502回
UPDATE: 2021-06-04
ガーデナーズリポート第501回
UPDATE: 2021-05-20
ガーデナーズリポート第500回
UPDATE: 2021-05-19
ガーデナーズリポート第499回
UPDATE: 2021-05-11
ガーデナーズリポート第498回
UPDATE: 2021-05-05
ガーデナーズリポート第497回
UPDATE: 2021-05-03
ガーデナーズリポート第496回
UPDATE: 2021-05-01
ガーデナーズリポート第495回
UPDATE: 2021-05-01
ガーデナーズリポート第494回
UPDATE: 2021-04-17
ガーデナーズリポート第493回
UPDATE: 2021-04-13
ガーデナーズリポート第492回
UPDATE: 2021-03-14
ガーデナーズリポート第491回
UPDATE: 2021-03-13
ガーデナーズリポート第490回
UPDATE: 2021-02-02
ガーデナーズリポート第489回
UPDATE: 2021-01-23
がーデナーズリポート第488回
UPDATE: 2021-08-15

ガーデナーズリポート第502回

Gardener's Report
キャッツウィスカー(ネコのヒゲ)

季節は巡り、目の前には夏の庭園が広がっています。四季咲きクレマチスの二番花が少しずつ開花する中、もっとも多くの色を庭に与えてくれているのは夏に開花期を迎える1年草や多年草たち。

 

ホワイトガーデンでは、シソ科のキャッツウィスカーがクサツゲで囲まれた花壇内で白い花を咲かせています。気温が低下する晩秋までの間、日々ぐんぐんと草丈を伸ばし、次から次へと花を咲かせるので、こまめに鋏を入れて高さ調整をしています。カットすることによって、脇芽が伸びて株のボリュームがアップ、花数も自然と増えます。

 

丘辺のフェンスボーダーでは黄色い花に目が留まるかもしれません。キク科のルドベキア・タカオは非常に強健な性質をもつ宿根草。グラス類や青紫色の花を咲かせるサルビアなどとの相性が良く、秋までの長い間途切れることなく花を咲かせてくれます。

 

ポール仕立てにしたクレマチスの株元にはさまざまな植物が植栽されていますが、毎年夏には数種類のアンゲロニアを植えています。写真の品種はアンゲロニア・セレニータ・ラベンダーピンク。こんもりとコンパクトに育つので、クレマチスの下草には最適です。この他にも色違いのセレニータ・ホワイトや、やや大型の品種、アロニアビッグ・ピンクバイカラーなどが開花中です。

ルドベキア・タカオ
アンゲロニア