• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

Recent Entry

UPDATE: 2017-10-11
ガーデナーズリポート第393回
UPDATE: 2017-10-03
ガーデナーズリポート第392回
UPDATE: 2017-10-01
ガーデナーズリポート第391回
UPDATE: 2017-09-29
ガーデナーズリポート第390回
UPDATE: 2017-08-31
ガーデナーズリポート第389回
UPDATE: 2017-08-27
ガーデナーズリポート第388回
UPDATE: 2017-08-22
ガーデナーズリポート第387回
UPDATE: 2017-08-18
ガーデナーズリポート第386回
UPDATE: 2017-08-15
ガーデナーズリポート第385回
UPDATE: 2017-08-13
ガーデナーズリポート第384回
UPDATE: 2017-08-11
ガーデナーズリポート第383回
UPDATE: 2017-07-30
ガーデナーズリポート第382回
UPDATE: 2017-07-28
ガーデナーズリポート第381回
UPDATE: 2017-07-25
ガーデナーズリポート第380回
UPDATE: 2017-07-23
ガーデナーズリポート第379回
UPDATE: 2017-07-14
ガーデナーズリポート第378回
UPDATE: 2017-07-11
ガーデナーズリポート第377回
UPDATE: 2017-07-02
ガーデナーズリポート第376回
UPDATE: 2017-06-29
ガーデナーズリポート第375回
UPDATE: 2017-05-01
ガーデナーズリポート第374回
UPDATE: 2017-04-23
ガーデナーズリポート第373回
UPDATE: 2017-04-15
ガーデナーズリポート第372回
UPDATE: 2017-03-23
ガーデナーズリポート第371回
UPDATE: 2017-03-19
ガーデナーズリポート第370回
UPDATE: 2017-03-13
ガーデナーズリポート第369回
UPDATE: 2017-03-09
ガーデナーズリポート第368回
UPDATE: 2017-02-08
ガーデナーズリポート第367回
UPDATE: 2017-02-02
ガーデナーズリポート第366回
UPDATE: 2017-01-23
ガーデナーズリポート第365回
UPDATE: 2017-01-22
ガーデナーズリポート第364回
UPDATE: 2017-01-11
ガーデナーズリポート第363回
UPDATE: 2017-01-08
ガーデナーズリポート第362回
UPDATE: 2017-10-11

ガーデナーズリポート第393回

Gardener's Report
ダリア・ハミルトンジュニア

カナールのボーダーガーデンでも、数品種のダリアが秋の花を咲かせています。   切り戻し作業を経て、この10月に再度咲かせる秋花はその花色の鮮やかさが大きな特徴のひとつ。花数でも夏開花時に負けていません。   クレマチス同様、ダリアも幅広い品種数があっ...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-10-03

ガーデナーズリポート第392回

Gardener's Report
シュウメイギク

10月に入ったホワイトガーデンの様子です。   秋の宿根草、1年草を中心に、白い花を咲かせる植物で構成されています。現在、中心の花壇ではペンタスが開花、その蜜を吸いにオオスカシバが忙しそうに花から花へと飛び回っています。   純白の花色が美しいシュウ...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-10-01

ガーデナーズリポート第391回

Gardener's Report
まだ淡い花弁をした蕾の状態 ↓

ポール仕立ての一角で開花しているクレマチス・押切(おしきり)。   その蕾から満開になるまでの変化の様子をご覧ください。   まるで果樹のような淡い藤桃色の蕾の状態。しばらくすると、花弁は少しずつ濃赤に変化をしていきます。そして先端が割れはじめ、クリ...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-09-29

ガーデナーズリポート第390回

Gardener's Report
ダリア・秋桜

9月末を迎え、切り戻し作業をしたダリアたちが再び開花期を迎えました。   華やかな花色がより一層鮮やかに映るのが秋開花の大きな特徴。周囲に植栽されているコスモス、シュウメイギク、パニカム、ペニセツム、アスターなど秋の花々との組み合わせも新鮮に映ります。 &nb...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-31

ガーデナーズリポート第389回

Gardener's Report
ヴィチセラ系2品種のニ番花

桂並木下で開花するのはヴィチセラ系の2品種。   鮮やかな濃いピンク花は日本で作出されたオレンジ・ギャル。黄色い花芯とのコントラストもたのしい、華やかな雰囲気が魅力のクレマチスです。   リトル・ネルは白い花弁に淡い桃紫の縁どりがアクセントに入ります...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-27

ガーデナーズリポート第388回

Gardener's Report
かほりの君

ティーハウス「ガーデナーズハウス」の庭で育てているクレマチスもニ番花を咲かせています。   きれいにカールした花弁の縁が美しい、ヴィオルナ系「かほりの君」。ツルを伸ばしながら、次から次へと蕾をつけ、花を咲かせます。性質も強健で多花性、鉢植えでも地植えでも良く育...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-22

ガーデナーズリポート第387回

Gardener's Report
遅咲き大輪系 バーバラ・ハーリングトン

2016年度から2017年度にかけて「ポール仕立てのクレマチスコーナー」で新たに植栽をした品種のご紹介です。   鮮やかなピンク色の中輪花はバーバラ・ハーリングトン。イギリスで作出された品種です。園内の他の場面では数年前から導入済の品種ですが、この度ポール部に...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-18

ガーデナーズリポート第386回

Gardener's Report
ニュー・ラブ

庭園内では四季咲き品種のクレマチスたちが二番花を咲かせています。それと同時に夏に開花期を迎えるクレマチスも見ごろを迎えました。   庭園のフェンスボーダーでまるでヒヤシンスのような花を咲かせているのはヘラクレイフォリア系のニュー・ラヴ。50-60cmぐらいの草...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-15

ガーデナーズリポート第385回

Gardener's Report
ダイアナ、チャールズ、カミラの競演!

「ポール仕立てのクレマチスコーナー」の一番最後のポールは、金子明人先生が考案してくださった少しユニークな組み合わせで締めくくられています。   その組み合わせとは、プリンセス・ダイアナ、プリンス・チャールズ、そしてカミラという品種名をもつクレマチスの競演です。...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-13

ガーデナーズリポート第384回

Gardener's Report
スワンレイク

庭園内で開花するダリアのご紹介です。   カナールでは白花の清楚なダリア、スワンレイクが出口横で開花しています。咲き始めは淡い黄色がかった花色をしていますが、咲き進むにつれて白く変化をしていきます。銅葉にこの白い花が浮き立つように咲く、洗練された表情が人気です...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-08-11

ガーデナーズリポート第383回

Gardener's Report
ペニセツム ホスタ リシマキア 葉ものが主役の丘辺のフェンスボーダー

黄色をテーマカラーに植栽をしてる丘辺のフェンスボーダーの様子です。   ルドベキアやダリアの鮮やかな黄花はもちろん、リシマキア、コリウス、ホスタなど黄色い葉をもつ植物たちも夏ボーダーに貴重な色を添えてくれています。   黄色い葉のロニセラ・ニティダの...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-30

ガーデナーズリポート第382回

Gardener's Report
プチダリア・ハミングブロンズ・ニッポン

今日は黄色やオレンジ、黄緑の花を探しに庭園へ。   ポール仕立てのクレマチスコーナーでかわいらしいアプリコット色の花を咲かせているのは、プチダリア・ハミングブロンズ・ニッポン。このシリーズはブロンズ色の葉も大きな魅力。花が少しお休みする時期も葉だけで楽しむこと...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-28

ガーデナーズリポート第381回

Gardener's Report
クレマチス・押切

庭園内でピンク〜赤い花を咲かせている植物のご紹介です。   ポール仕立てではまだまだベル形、壷形、チューリップ形のクレマチスが開花期を続けています。押切は花弁の外側が濃赤色、内側がクリーム色、とツートーンでの色構成が魅力的なクレマチス。ころんとした花形にも魅了...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-25

ガーデナーズリポート第380回

Gardener's Report
「水を着る女」が佇む睡蓮の池

「水を着る女」の彫刻作品が佇む池内では、睡蓮が見ごろを迎えています。   赤、桃、白、黄、青、青紫、紫とさまざまな花色を咲かせる睡蓮たち。水面を埋めるように浮かんだ葉には、中には模様の入る品種もあります。   睡蓮の池内には「温帯性睡蓮」と「熱帯性睡...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-23

ガーデナーズリポート第379回

Gardener's Report
ユリ・カサブランカとノリウツギ・ミナヅキ

朝から雨の一日となりました。気温が高い中での降雨で、どうしても蒸し暑さを感じてしまいますが、そんな中ホワイトガーデンを涼しげに飾る組み合わせを発見!   ちょうど開花期を迎えたユリ・カサブランカとノリウツギ・ミナヅキです。   ベンチの両脇に植栽され...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-14

ガーデナーズリポート第378回

Gardener's Report
プリンシパル

ダリアやヘメロカリスといった夏の宿根草が見頃の時期を迎えている一方、一部の四季咲きクレマチスの中では開花期がつづいている品種もあります。   ティーハウス「ガーデナーズハウス」のフェンスを飾る万重咲きの花はプリンシパル。金子明人先生から貴重な株をいただいて、大...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-11

ガーデナーズリポート第377回

Gardener's Report
ティトキポイント

庭園内各所でダリアが見頃を迎えています。   数品種のダリアが開花期を迎えたカナールのボーダーガーデンでは、アプリコット花のハミルトンや鮮やかな桃花のティトキポイント、銅葉に濃桃花のロゼなどが植栽されています。   ティトキポイントは中心が黄色く抜け...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-07-02

ガーデナーズリポート第376回

Gardener's Report
ホルディウム・ユバツムとアリウム・スファエロセファロン

7月はじめのカナールボーダーの様子です。   現在、ボーダー全体で最盛期をむかえているのはアリウム・スファエロセファロン(丹頂)。アリウムの中でも小輪で開花期が遅い品種です。   ボーダー内に植栽されているパニカムやホルディウムといったグラス類との相...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-06-29

ガーデナーズリポート第375回

Gardener's Report
剪定をしたクレマチスは室内で飾っています

6月末を迎え、庭園内では四季咲きクレマチスへの剪定作業がすすめられています。剪定作業で切ったクレマチスはレストランの机上やティーハウスの店内で花器に挿し、最後までお客様に楽しんでいただいています。   一方、遅咲きの小輪系クレマチスはまだまだ見頃が継続中の品種...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-05-01

ガーデナーズリポート第374回

Gardener's Report
クレマチス・小波

5月初旬のクレマチスガーデン   庭園全体に甘い香りを漂わせていた早春咲きクレマチス アーマンディーは花期を終え、早咲き大輪系にバトンを渡しました。   先月末から各所で少しずつ開花がはじまった早咲き大輪系。毎年一番に開花するのは満州黄(まんしゅうき...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-04-23

ガーデナーズリポート第373回

Gardener's Report
ホワイトガーデン内で開花する白花チューリップ

チューリップ in クレマチスガーデン 2017   庭園内各場面ごとのチューリップの様子をご紹介させていただきます。   毎年定番の品種から最新品種まで、昨年秋に植えつけてから今月まで、開花を心待ちにしてきました。   4月のガーデンを締...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-04-15

ガーデナーズリポート第372回

Gardener's Report

ホワイトガーデンのチューリップ   桜吹雪の舞う庭園内では、チューリップが開花期に入りました。   フェンスやアーチで開花しているアーマンディーの花に囲まれたホワイトガーデンでは、ガーデン内に植栽された約10品種のチューリップが少しずつ白やクリームに...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-03-23

ガーデナーズリポート第371回

Gardener's Report
ティーハウスに飾っているカートマニー・ジョーのハンギングバスケット仕立て

アーマンディー同様、早春の庭を彩るフォステリー系のクレマチス。クレマチスの丘では鉢やハンギングバスケットに仕立てて育てています。   ショップやレストランの通路に設置している大きな白鉢にはカートマニー・ジョーとピクシーを混植にして。   ガーデナーズ...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-03-19

ガーデナーズリポート第370回

Gardener's Report
モザイク壁裏で開花するヘレボルス

3月第4週のクレマチスガーデン   早春のおだやかな光のおかげで、植物たちがより一層輝いて映ります。   ぽかぽかと暖かい庭園で花々の表情を観察しながら、のんびりとした日曜日をお過ごしください。...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-03-13

ガーデナーズリポート第369回

Gardener's Report
クレマチス アーマンディー 最盛期の様子(2012年4月上旬撮影)

3月第三週に入ったクレマチスガーデンでは早春咲きクレマチス、アーマンディーが咲きはじめました。   今後の気温の推移にもよりますが、見頃は例年3月下旬からとなります。   クレマチスの丘全体に本格的な春の訪れを告げてくれるのがこのアーマンディー系クレ...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-03-09

ガーデナーズリポート第368回

Gardener's Report

IZU PHOTO MUSEUMへのアプローチではミニアイリス(アイリス・レティキュラータ)が咲きはじめました。   透明感のある空色の品種はカンタブ、白、黄、青と3色で構成されているのはキャサリン・ホドキン(ホッジキン)です。   ショップやレス...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-02-08

ガーデナーズリポート第367回

Gardener's Report

寒咲きクロッカスも開花期に入ったくすの木の丘では、シクラメン・コウムの花も目立ちはじめました。   コウムは冬咲きのシクラメンを代表する大変強健な種類。冬枯れした芝上にカーペット状に広がり、白、淡いピンク、濃いピンク、紫の花を咲かせます。   花のか...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-02-02

ガーデナーズリポート第366回

Gardener's Report

2月に入ったクレマチスガーデンでは、茶色い地面からチューリップやアリウム、ムスカリといった球根類の新芽が勢い良く顔を出しはじめました。   早春咲きクレマチス アーマンディーは節々についた花芽が目立ちはじめ、日に日にそのサイズも大きくなっているようです。一方、...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-01-23

ガーデナーズリポート第365回

Gardener's Report

冬咲きクレマチス アンスンエンシスが咲きすすんできました。   蜜を求めて遊びにきているメジロたちも、せわしなく花から花へと飛び回っています。   庭園内ではつるバラの誘引作業がほぼ終わり、クレマチスの剪定・誘引作業に入りました。今年はどう咲かせよう...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-01-22

ガーデナーズリポート第364回

Gardener's Report

毎年恒例の球根の水耕栽培、今年もガーデナーズハウスにて順調に生育中です。     ヒヤシンス、ムスカリ、クロッカスの球根を大小の花器にセットしたら、水の入れ替えや花器を洗うとき以外は暗い場所で管理します。芽が出始めたら、お水の量に注意をしながら、ガー...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-01-11

ガーデナーズリポート第363回

Gardener's Report
バラ・群星(ぐんせい)

12月末から1月にかけての大切な作業のひとつが「つるバラの誘引」です。現在、各所順番に作業を進めています。   リストランテ・プリマヴェーラ入り口の壁面は両サイドに7品種のバラが植栽されています。その中の1品種、白い小花を房状に咲かせる「群星(ぐんせい)」は昨...

>>続きを読む

UPDATE: 2017-01-08

ガーデナーズリポート第362回

Gardener's Report
冬咲きクレマチス アンスンエンシス

2017年の幕開けとともに、クレマチスガーデンでは冬咲きクレマチス、アンスンエンシスが花を咲かせました。シーン毎に多少進みの差はありますが、現在2分から3分咲きといった様子です。   白いベル状の花を際立たせているのは、美しい常緑性の葉。この季節、時おり冷たい...

>>続きを読む