• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

Recent Entry

UPDATE: 2018-07-17
ガーデナーズリポート第425回
UPDATE: 2018-07-15
ガーデナーズリポート第424回
UPDATE: 2018-06-28
ガーデナーズリポート第423回
UPDATE: 2018-06-05
ガーデナーズリポート第422回
UPDATE: 2018-05-29
ガーデナーズリポート第421回
UPDATE: 2018-05-16
ガーデナーズリポート第420回
UPDATE: 2018-05-15
ガーデナーズリポート第419回
UPDATE: 2018-05-08
ガーデナーズリポート第418回
UPDATE: 2018-05-02
ガーデナーズリポート第417回
UPDATE: 2018-04-29
ガーデナーズリポート第416回
UPDATE: 2018-04-22
ガーデナーズリポート第415回
UPDATE: 2018-04-18
ガーデナーズリポート第414回
UPDATE: 2018-04-11
ガーデナーズリポート第413回
UPDATE: 2018-04-07
ガーデナーズリポート第412回
UPDATE: 2018-04-04
ガーデナーズリポート第411回
UPDATE: 2018-03-29
ガーデナーズリポート第410回
UPDATE: 2018-03-25
ガーデナーズリポート第409回
UPDATE: 2018-03-20
ガーデナーズリポート第408回
UPDATE: 2018-03-18
ガーデナーズリポート第407回
UPDATE: 2018-03-17
ガーデナーズリポート第406回
UPDATE: 2018-03-12
ガーデナーズリポート第405回
UPDATE: 2018-03-07
ガーデナーズリポート第404回
UPDATE: 2018-03-06
ガーデナーズリポート第403回
UPDATE: 2018-03-01
ガーデナーズリポート第402回
UPDATE: 2018-02-11
ガーデナーズリポート第401回
UPDATE: 2018-01-21
ガーデナーズリポート第400回
UPDATE: 2018-01-18
ガーデナーズリポート第399回
UPDATE: 2018-07-17

ガーデナーズリポート第425回

Gardener's Report

複数品種のクレマチスを組み合わせて植栽することも、クレマチス栽培のたのしみの一つではないでしょうか。   今年も春から初夏にかけて、クレマチス同士が競演する様子を庭園内各所でご覧いただくことができました。   濃い色の品種には、淡い藤色、水色、ピンク...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-07-15

ガーデナーズリポート第424回

Gardener's Report
タイダイとジャックマニー・プルプレア

ここ数年の間にポール仕立てのコーナーに新植したクレマチスの品種をご紹介します。画像はいずれも、今年の一番花の様子です。   紫色のグラデーションが美しい、「タイダイ」と「ジャックマニー・プルプレア」の組み合わせ。植栽をして2年目ですが、本格的な開花は今年からと...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-06-28

ガーデナーズリポート第423回

Gardener's Report

昨日から本日にかけて、霧が漂い、時おり雨の降るお天気になりました。庭園内は神秘的な雰囲気に包まれています。   彫刻「水を着る女」が佇む池で開花する睡蓮も日に日に数が増え、さまざまな花色を楽しませてくれています。   間近から睡蓮を眺めていると、水中...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-06-05

ガーデナーズリポート第422回

Gardener's Report
ジュエリー・ローズ

小中輪多花性品種のクレマチスたちが最盛期を迎えています。   ヴィチセラ系もその中のひとつ。   ポール仕立てのクレマチスコーナーで斑入りの淡い紫花を咲かせているのはジュエリー・ローズ。オレンジギャルを親にもつ、日本で作出された品種です。  ...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-05-29

ガーデナーズリポート第421回

Gardener's Report
ロマンチカ

遅咲き系統のクレマチスたちが次々と開花期に入りました。   これから6月初旬にかけて、遅咲き大輪系、フロリダ系、ヴィチセラ系、インテグリフォリア系、ヴィオルナ系、テキセンシス系などなど、年間を通じて最も多くのクレマチスが開花します。   庭植えや大き...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-05-16

ガーデナーズリポート第420回

Gardener's Report
流星

一部の早咲き大輪系クレマチスは最盛期を過ぎ、遅咲きの品種に開花期がリレーをしています。   木立性、半つる性のクレマチス、インテグリフォリア系各種も見頃を迎えました。   アイランドベッドでは針葉樹に誘引をしたユーリやアラベラ、さらに草丈が20cm程...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-05-15

ガーデナーズリポート第419回

Gardener's Report
スパニッシュ・ビューティー

週明けとともに高い気温がつづいている影響を受けて、バラの開花品種数が増え、庭園内外では日に日に華やいだ雰囲気に包まれています。   リストランテ・プリマヴェーラのフロントガーデンではスパニッシュ・ビューティー、ゴールドバニー、群星、アイスバーグなど、ピンク、黄...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-05-08

ガーデナーズリポート第418回

Gardener's Report
アリウム・シューベルティ

5月の庭園では、クレマチスやバラを引き立てる植物たちにも是非ともご注目をいただけたら嬉しいです。   昨年秋に球根を植え付けたアリウムもそのひとつ。多くの品種が現在見頃を迎えています。   ユニークな花形が目を引くシューベルティーは、球状というよりも...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-05-02

ガーデナーズリポート第417回

Gardener's Report
ジョセフィーヌ

5月に入り、丘辺のフェンスボーダーやホワイトガーデン、石垣壁、アイランドベッド、庭園のフェンスボーダー、スクエアフェンス、カナールの壁面部で早咲き大輪系が見頃を迎えました。   一重のもの、八重のもの、万重のもの、咲き方も豊富で、花色も豊富な早咲き大輪系。咲き...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-29

ガーデナーズリポート第416回

Gardener's Report
スプーネリ

一年で一度だけ開花する一季咲きクレマチス。その中のひとつが、現在ちょうど開花期を迎えているモンタナ系です。   一輪一輪は小輪の可憐な花なのですが、満開になって枝全体を覆うように花を咲かせる様子は迫力があります。   クレマチスガーデンでは、ポール仕...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-22

ガーデナーズリポート第415回

Gardener's Report
クレマチス・土岐(早咲き大輪系)

庭園内各所でモンタナ系、早咲き大輪系クレマチスが開花期に入りました。   樹木の株元に植えつけ、樹幹を利用して誘引をしたモンタナ系クレマチス。まるで自然の中で開花しているような景色をお楽しみいただいています。   鉢仕立てや丘辺のフェンスボーダーで開...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-18

ガーデナーズリポート第414回

Gardener's Report
カマッシア・ライヒトリニーとユーフォルビア・ウルフェニー

現在ユーフォルビア・ウルフェニーが見頃を迎えているアイランドベッド。黄緑色をしたユーフォルビアの花穂の間に時おり見える青紫色の花はカマッシア・ライヒトリニーです。   球根性植物のカマッシアは球根を掘り上げず、数年は植えたままでもご機嫌良く開花をしてくれます。...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-11

ガーデナーズリポート第413回

Gardener's Report
アネモネ・パブニナ

くすの木の丘では今年も原種のアネモネ・パブニナの花が開花しています。写真は白花ですが、赤、紫、桃、淡い紫など、花色が豊富なため、芝上で咲かせる際はさまざまな色をミックスで植えてあげると、楽しい景色ができあがります。   ホワイトガーデン前樹木下では、カウスリッ...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-07

ガーデナーズリポート第412回

Gardener's Report
イエロー・ヴァレリー・ゲルギエフ

モザイク壁を背に庭園に入ってすぐ左手に広がる「丘辺のフェンスボーダー」のチューリップたち。   黄色や黄緑、紫といった花色、葉色の植物がテーマカラーになっている丘辺のフェンスボーダーでは、チューリップも黄色やクリーム色の品種が植栽されています。   ...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-04-04

ガーデナーズリポート第411回

Gardener's Report
ホワイトガーデンではチューリップが見頃を迎えています

4月に入ってからも気温は高く推移しています。その影響で、今年はチューリップの開花も例年になく早く進んでいます。   ホワイトガーデンでは、スプリング・グリーン、バドライト、白雲をはじめとした約10種類の白花チューリップが咲きそろいつつあります。   ...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-29

ガーデナーズリポート第410回

Gardener's Report

今週は季節外れに気温が上がり、本日も初夏を思わせる暑さとなりました。   それを受けて、桜もアーマンディーも開花の速度が加速し、今週末にかけてちょうど満開を迎えそうです。   週末はクレマチスガーデンで、一年に一度だけご覧いただくことのできる桜とアー...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-25

ガーデナーズリポート第409回

Gardener's Report
熱海桜

昨日より一段と暖かく、穏やかな春の風が感じられる1日になりました。   庭園内、各所に植栽されている桜の様子です。   鮮やかななピンク色の花が目を引く熱海桜は早咲きの品種。現在、七分咲きぐらいまで咲き進んでいます。   ソメイヨシノは開花...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-20

ガーデナーズリポート第408回

Gardener's Report

温室で管理をしていたクレマチス・アコウエンシス(C. akoensis)が咲きはじめました。今年もガーデナーズハウスのティールームでご覧いただくことができます。   アコウエンシスは台湾に自生する原種のため、寒さが苦手。残念ながら、クレマチスガーデンでは地植え...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-18

ガーデナーズリポート第407回

Gardener's Report
早春咲きクレマチス アーマンディー 本日の様子

気温が急激に上昇した先週のお天気を受けて、早春咲きクレマチス アーマンディーの蕾が開きはじめました。日当りの良い場所から少しずつ開花をしていますが、まだ庭園内全体では蕾が目立つ状態です。   例年、4月上旬に見頃を迎えるアーマンディー。開花期間中、花とともにご...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-17

ガーデナーズリポート第406回

Gardener's Report

一雨ごとに、急スピードで春へと変化をしていく庭園内。開園前のガーデンに足を踏み入れると、一晩での変化に驚かされることが多々あります。   まだ茶色い芝面から、鮮やかな黄色い花を咲かせる水仙・テタテイトも春景色には欠かせない存在です。   数年間、球根...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-12

ガーデナーズリポート第405回

Gardener's Report
クレマチス・カートマニージョー

春の訪れの近づきを感じる瞬間が多くなりました。   庭園内各所で見られる早春咲きクレマチス アーマンディーの蕾の様子もそのひとつ。日に日に蕾の形がはっきりと変化をしていく様がご覧いただけます。今週は気温が高く推移する予報ですので、開花も間近となりそうです。 &...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-07

ガーデナーズリポート第404回

Gardener's Report

カナールの斜面ではイフェイオンが咲きはじめました。   白、黄、桃、ブルーの花を咲かせる約6品種が植栽されています。   濃い青花を咲かせるロルフフィードラーやウィズレーブルーは、ちょうど開花期が重なる水仙類との相性も抜群!カナールの入り口では水仙・...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-06

ガーデナーズリポート第403回

Gardener's Report
ジュリアーノ・ヴァンジ「竹林の中の男」

今年も、ジュリアーノ・ヴァンジの作品「竹林の中の男」がクロッカスの群植上を歩くシーズンを迎えました。   本来、竹林を抜け出した先に発見した絶景に男が驚嘆した様子を表した作品ですが、2月下旬から3月初旬のみ、男が早春を楽しんでいる姿をご覧いただくことができます...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-03-01

ガーデナーズリポート第402回

Gardener's Report

3月のスタートは春の嵐から。これから本格的な春の到来までは雨の回数も増え、植物の成長も日毎、驚くほどの変化を見せてくれることでしょう。   そんな3月に入ったばかりのクレマチスガーデンでは、小球根類の開花が各所で進んでいます。毎年、心待ちにしているのがIZU ...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-02-11

ガーデナーズリポート第401回

Gardener's Report
木バラの剪定作業を進めています。

ツルバラの剪定と誘引作業、クレマチスの剪定と枝配り作業がほぼ完了し、現在ガーデナーは木バラの冬剪定作業を園内各所で進めています。   この時期に行う剪定作業が今年のバラの成長と開花に大きな影響を及ぼしますので、強く切るもの、細かく切るもの、各品種ごとに切る位置...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-01-21

ガーデナーズリポート第400回

Gardener's Report
夏に開花するボタンヅル

[冬場のクレマチスお手入れ] 常緑の種類を除いて、多くのクレマチスたちが休眠期に入っています。今月から来月にかけて、庭園各所でガーデナーはクレマチスの剪定作業を行なっています。   ヴァンジ美術館の展示棟入り口横で例年8月に純白の花を咲かせるボタンヅル。ツゲに...

>>続きを読む

UPDATE: 2018-01-18

ガーデナーズリポート第399回

Gardener's Report

2018年も冬咲きクレマチス アンスンエンシスの開花とともに幕が開けました。   二月中旬まで各所で白いベル形の花をお楽しみいただくことができます。   一年で最も気温の低い時期を迎えようとしていますが、アンスンエンシスをはじめ、ヘレボルス、水仙、シ...

>>続きを読む