• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

Recent Entry

UPDATE: 2019-10-10
ガーデナーズリポート第459回
UPDATE: 2019-09-17
ガーデナーズリポート第458回
UPDATE: 2019-09-05
ガーデナーズリポート第457回
UPDATE: 2019-07-25
ガーデナーズリポート第456回
UPDATE: 2019-07-18
ガーデナーズリポート第455回
UPDATE: 2019-07-11
ガーデナーズリポート第454回
UPDATE: 2019-06-18
ガーデナーズリポート第453回
UPDATE: 2019-06-14
ガーデナーズリポート第452回
UPDATE: 2019-05-03
ガーデナーズリポート第451回
UPDATE: 2019-04-19
ガーデナーズリポート第450回
UPDATE: 2019-04-18
ガーデナーズリポート第449回
UPDATE: 2019-04-03
ガーデナーズリポート第448回
UPDATE: 2019-03-27
ガーデナーズリポート第447回
UPDATE: 2019-03-24
ガーデナーズリポート第446回
UPDATE: 2019-03-12
ガーデナーズリポート第445回
UPDATE: 2019-03-08
ガーデナーズリポート第444回
UPDATE: 2019-03-05
ガーデナーズリポート第443回
UPDATE: 2019-03-02
ガーデナーズリポート第442回
UPDATE: 2019-02-28
ガーデナーズリポート第441回
UPDATE: 2019-02-16
ガーデナーズリポート第440回
UPDATE: 2019-02-11
ガーデナーズリポート第439回
UPDATE: 2019-02-01
ガーデナーズリポート第438回
UPDATE: 2019-01-26
ガーデナーズリポート第437回
UPDATE: 2019-01-07
ガーデナーズリポート第436回
UPDATE: 2019-10-10

ガーデナーズリポート第459回

Gardener's Report

10月初旬の庭園では、各所でグラス類が見頃を迎えています。   その中で、今回はスクエアフェンス前ボーダー部に植栽されているミューレンベルギア・カピラリスをご紹介します。遠目からでも目を引く赤紫がかった穂は、夏の終わりから少しずつ出現します。10月に入ると、ふ...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-09-17

ガーデナーズリポート第458回

Gardener's Report
キャッツウィスカー(ネコのヒゲ)

9月第3三週を迎えました。木バラにつづいて、四季咲き品種のクレマチスも、一部の品種を除いて、ほぼ三番花にむけての剪定作業を終えました。10月中旬からの庭園を想像しながらの作業がつづいています。   バラ、クレマチスの剪定が一段落すると、庭園内はしばらく色が少な...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-09-05

ガーデナーズリポート第457回

Gardener's Report

バラの夏剪定作業が終わりました。各株ごとの状態を見ながらハサミを入れるこの作業では、普段なかなか隅々まで観察することができていない、一株一株、株元から枝先までを見られるとても良い機会です。     次の開花は10月中旬からスタートとなります。昨年は台...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-07-25

ガーデナーズリポート第456回

Gardener's Report

東海地方では梅雨明けの発表がまだのようですが、日差しからは本格的な夏の到来が感じられます。   気温の上昇と、太陽の輝きが増すほど、元気な表情を見せるのが熱帯性の睡蓮たち。今年も白、紫、藤、桃、赤と幅広い色の花を咲かせています。   中央に佇む彫刻「...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-07-18

ガーデナーズリポート第455回

Gardener's Report

バラの花がら摘みをしていても、クレマチスのツルを誘引していても、宿根草の株元を除草していても、この時期、庭園内で作業をしていると遭遇するのが小さなカエルたち。   アリウムのシードヘッドの上にちょこんと座っていたり、ポールの鋳鉄の上に器用に乗って遠くを眺めてい...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-07-11

ガーデナーズリポート第454回

Gardener's Report

庭園内では一部の品種を除いて、四季咲き品種への剪定作業がほぼ終わりました。雨の合間を縫って、二番花開花に向けて新ツルの誘引作業へと移行しています。   梅雨時期は風通しよく、クレマチスの管理をしてあげることが大切です。誘引時には、ツルとツルとの間に間隔をあけて...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-06-18

ガーデナーズリポート第453回

Gardener's Report
群青の君(ヴィオルナ系)

庭園内では小輪系クレマチスが見頃を迎えています。   壷形やチューリップ形の品種は暑さに強く、6月中下旬から7月上旬の庭に色を添えてくれます。ツルを伸ばしながら蕾をつける品種も多いため、剪定をするタイミングに悩んでしまうかもしれません。   ポール仕...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-06-14

ガーデナーズリポート第452回

Gardener's Report

梅雨空には涼しげな色合いのクレマチスを!   湿度の高い梅雨時期には、クレマチスの花色でお庭をさわやかに演出してみてはいかがでしょうか。   ブルー、紫、藤、白・・といった花色が多く揃うクレマチス。ポイントは同時期に開花する品種を合わせてあげること。...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-05-03

ガーデナーズリポート第451回

Gardener's Report

早咲き大輪系クレマチスの開花品種が日ごと増えてまいりました。   庭園の入口を入り、すぐ左手のフェンスでは早咲き大輪系を多く植栽しています。現在、満州黄、土岐、ビーズ・ジュビリー、柿生、アイ-ノール、マジック・フォンテーン、ダッチェス・オブ・エディンバラといっ...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-04-19

ガーデナーズリポート第450回

Gardener's Report
モンタナ系 スノーフレーク

今週は気温が高い日が続き、外作業をしていると日差したっぷり、暑いぐらいです。クレマチスのつるもぐんぐんと伸びています。   4月第3週後半を迎えたクレマチスガーデンでは、モンタナ系、早咲き大輪系クレマチスの開花がはじまったばかり。4月16日に今年はじめての早咲...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-04-18

ガーデナーズリポート第449回

Gardener's Report

庭園内、あちらこちらでチューリップが満開を迎えました。   展示棟上の花壇では黄色やクリーム色の品種を、展示棟下の花壇ではピンク色の品種、そしてホワイトガーデンではもちろん!白花のチューリップを集めて植栽しています。   ボーダー花壇やホワイトガーデ...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-04-03

ガーデナーズリポート第448回

Gardener's Report
丘辺のフェンスボーダー

早春咲きクレマチス アーマンディーと桜との競演がちょうど見頃を迎えました。   チューリップや水仙、ムスカリといった、春を代表する球根性植物も開花がはじまり、庭園を散策するたびに新たな発見があって胸が踊ります。   今週は少し花冷えが続いていましたが...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-27

ガーデナーズリポート第447回

Gardener's Report
クレマチス・アップル・ブロッサム

アーマンディーというと白花を思い浮かべますが、アップルブロッサムという品種は淡い桃色の花を咲かせます。   濃い桃色の蕾は開くと淡い桃色に。咲き進むにつれて、白へと変化し、色のグラデーションも美しいクレマチスです。原種同様、花には香りもあります。  ...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-24

ガーデナーズリポート第446回

Gardener's Report

早春咲きクレマチス アーマンディーが見ごろに入りました。今年は昨年同様気温の推移が高いため、咲き始めるのも早かったのですが、咲き進んでいくのも早く感じます。   アーマンディー系クレマチスは、常緑性であることが大きな特徴のひとつ。その葉は肉厚で、一枚一枚が大き...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-12

ガーデナーズリポート第445回

Gardener's Report

3月第3週に入ったガーデンでは、週末からの気温の上昇を受け、水仙・テタテイトが鮮やかな黄色い花を咲かせはじめました。   モザイク壁を背に庭園内に入って、園路沿いを歩いていただくと右手芝斜面一帯に、そして正面のアイランドベッド周辺、さらにカナールの斜面にも群植...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-08

ガーデナーズリポート第444回

Gardener's Report

庭園内外各所で小球根類が可憐な花を咲かせています。   IZU PHOTO MUSEUM入口では、今年もミニアイリスが開花期を迎え、ナターシャ、キャサリン・ホドキン、ハーモニーといった品種がアプローチ手前で咲きそろいました。   モザイク壁裏のクリス...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-05

ガーデナーズリポート第443回

Gardener's Report
[ 旧枝咲きクレマチス ]

休眠期中に行なう剪定・誘引作業を終え、気温の上昇とともに新芽の展開が少しずつはじまった落葉品種のクレマチスたち。   クレマチスといいますと、その剪定作業に悩まれる方も少なくないかもしれません。今回は剪定方法詳細ではなく、3タイプのクレマチス 冬の姿はどのよう...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-03-02

ガーデナーズリポート第442回

Gardener's Report

ホワイトガーデンをまっすぐ進み、その奥に入るとそこは「ティーハウス ガーデナーズハウス」。こちらでは、庭園内を眺めながら、ハーブティーやフルーツジュース、そして手作りのスコーンなどをお楽しみいただくことができます。   ガーデナーズハウスではシーズンごとにさま...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-02-28

ガーデナーズリポート第441回

Gardener's Report
ホワイトガーデン前 落葉樹下で開花するクロッカス

朝から雨となったクレマチスガーデン。天気予報に雨マークが多く見られるようになりますと、本格的な季節の変化を感じます。   明日からは3月。毎朝、庭園に足を踏み入れるたびに、あちらこちらで起こる大きな変化に驚いてしまう、そんな日々のはじまりです。植物たちの変化に...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-02-16

ガーデナーズリポート第440回

Gardener's Report
エランティス・シリシカ

今週は気温がぐっと下がり、灰色の空からは小雪の舞う時間もありました。今朝は少し気温が上がり、植物の表情もいくらか和らいで見えます。   そんな季節が変化する中、庭園内では小球根が開花期に入っています。モザイク壁を背に庭園を入り、すぐ左手に広がる「クリスマスロー...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-02-11

ガーデナーズリポート第439回

Gardener's Report
2月の庭園ではクロッカスが見頃をむかえます

春から秋にかけての開花シーズン以外の時期、主に植物が休眠している季節にはガーデナーはどのような作業をしているのですか?、というご質問をいただくことがあります。   11月中下旬から3月初旬ぐらいまでの気温が低い期間、開花する植物もぐっと数が減ってしまいますが、...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-02-01

ガーデナーズリポート第438回

Gardener's Report

四季咲き品種のクレマチスへの剪定作業と並行して進めているのが、木バラの剪定です。   今週はじめから、場面ごとにハサミをいれはじめ、現在約半分が完了といったところでしょうか。   左下は、スクエアフェンス前ボーダー部の剪定が完了した本日の様子です。現...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-01-26

ガーデナーズリポート第437回

Gardener's Report
早咲き大輪系 ベラと遅咲き大輪系 ヴィクトリアの鉢仕立て 開花時の様子

1月第4週を迎えた庭園内では、ガーデナーがクレマチスの剪定作業をすすめています。   鉢に仕立てているクレマチスのツルを誘引するために、園では主に竹支柱を使用しています。この休眠期の剪定作業をするタイミングで、竹支柱は新しいものに取り替えます。   ...

>>続きを読む

UPDATE: 2019-01-07

ガーデナーズリポート第436回

Gardener's Report
冬咲き常緑クレマチス アンスンエンシス

新しい年は、今年も冬咲きクレマチス アンスンエンシスの真っ白な花とともに幕が開けました。   気温が低下した年末年始、植物たちも冬枯れの状態に一気に変化をしましたが、そんな中でもアンスンエンシスのベル状の花は、常緑の葉とともに凛とした表情で、美しくガーデンを...

>>続きを読む