• ガーデナーズリポート
  • お知らせ
  • ガーデンのご案内
  • コレクション
  • はじめてのクレマチス
  • ガーデナーズハウス
  • フラワーショップ
  • 開花表
  • 四季折々

Gardener's Report/ガーデナーズリポート

Recent Entry

UPDATE: 2021-08-17
ガーデナーズリポート第503回
UPDATE: 2021-08-15
ガーデナーズリポート第502回
UPDATE: 2021-06-04
ガーデナーズリポート第501回
UPDATE: 2021-05-20
ガーデナーズリポート第500回
UPDATE: 2021-05-19
ガーデナーズリポート第499回
UPDATE: 2021-05-11
ガーデナーズリポート第498回
UPDATE: 2021-05-05
ガーデナーズリポート第497回
UPDATE: 2021-05-03
ガーデナーズリポート第496回
UPDATE: 2021-05-01
ガーデナーズリポート第495回
UPDATE: 2021-05-01
ガーデナーズリポート第494回
UPDATE: 2021-04-17
ガーデナーズリポート第493回
UPDATE: 2021-04-13
ガーデナーズリポート第492回
UPDATE: 2021-03-14
ガーデナーズリポート第491回
UPDATE: 2021-03-13
ガーデナーズリポート第490回
UPDATE: 2021-02-02
ガーデナーズリポート第489回
UPDATE: 2021-01-23
がーデナーズリポート第488回
UPDATE: 2021-08-17

ガーデナーズリポート第503回

Gardener's Report
シクラメン・ヘデリフォリウム

写真はくすの木の丘で芝生の中から顔を出しているシクラメン・ヘデリフォリウムです。   秋開花という印象が強い植物ですが、例年早いものは7月から咲きはじめて、徐々に芝生のあちらこちらで開花株が増えていきます。   まずは花が開花し、葉は花後に展開する、...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-08-15

ガーデナーズリポート第502回

Gardener's Report
キャッツウィスカー(ネコのヒゲ)

季節は巡り、目の前には夏の庭園が広がっています。四季咲きクレマチスの二番花が少しずつ開花する中、もっとも多くの色を庭に与えてくれているのは夏に開花期を迎える1年草や多年草たち。   ホワイトガーデンでは、シソ科のキャッツウィスカーがクサツゲで囲まれた花壇内で白...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-06-04

ガーデナーズリポート第501回

Gardener's Report
クレマチス・流星

庭園内では小中輪の花を咲かせる遅咲きのクレマチスが開花をしています。   ポール仕立てのクレマチスコーナーで開花する流星はインテグリフォリア系の人気品種。淡藤色に紫のアクセントが入る、和風の庭にも洋風の庭にも合うクレマチスです。日本を代表するクレマチス・ナーサ...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-20

ガーデナーズリポート第500回

Gardener's Report
クレマチス・フルディーン(遅咲き大輪系)

白い花で構成されているホワイトガーデン。バラやシャクヤク、季節毎に開花する多年草や1年草だけでなく、クレマチスも白花の品種を集めています。   春一番に開花するアーマンディーからはじまって、モンタナ系、満州黄や土岐、マリー・ボワスロといった早咲き大輪系からバト...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-19

ガーデナーズリポート第499回

Gardener's Report
石垣壁で開花するツルバラ

統計史上2番目の早さでの梅雨入りの発表を受けて、今週は雨降りのお天気がつづいています。   梅雨空ではありますが、庭園内ではツルバラ、木バラともにちょうど見頃に入り、遅咲き品種のクレマチスとともに多くの花色で彩られ、年間を通じて最も華やかな景色をお楽しみいただ...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-11

ガーデナーズリポート第498回

Gardener's Report
バラ・群星(ぐんせい)

今年もガーデン内がバラの香りに包まれる季節がやってきました。例年よりも10日から2週間ほど早いペースで開花が進んでいます。   石垣壁、ノットガーデン、ホワイトガーデンとその外周ボーダー、スクエアフェンスとその前面のボーダー、テッセンのフロントガーデン、ガーデ...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-05

ガーデナーズリポート第497回

Gardener's Report
クレマチス・ライラシナ・フロリバンダとルイーズ・ロウ

前回につづきまして、庭園内で開花する早咲き大輪系の様子をリポートいたします。   ライラシナ・フロリバンダとルイーズ・ロウという爽やかな組み合わせが目を引く展示棟下のフェンス。ライラシナ・フロリバンダの紫花と、ルイーズ・ロウの淡いラベンダーブルーの花色とのコン...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-03

ガーデナーズリポート第496回

Gardener's Report
クレマチス・H・F・ヤング

最盛期を迎えている早咲き大輪系クレマチスたち。幅広い品種数がある中で、毎年お客様に人気の品種をいくつかご紹介いたします。   展示棟下のフェンスで開花しているH・F・ヤングは、母の日のプレゼントでもおなじみのクレマチス。淡青色の花弁と黄色がかったクリーム色の花...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-01

ガーデナーズリポート第495回

Gardener's Report
クレマチス・土岐

庭園内各所で早咲き大輪系クレマチスが見頃を迎えるとともに、遅咲き大輪系、テキセンシス系、インテグリフォリア系の早咲きの品種の中では開花期に入ったものも出はじめました。   早咲き大輪系クレマチスは、その名の通り、大輪の花、豊富な花色と花形で昔から愛されつづけて...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-05-01

ガーデナーズリポート第494回

Gardener's Report
クレマチス・グリーン・パッション

ガーデナーズハウスでは、個性的な緑色の花を咲かせる品種を鉢植えで展示しています。オランダで作出されたグリーン・パッションは花径が10cmほどの八重花を咲かせています。ツルの伸びはそれほど旺盛ではないのですが、昨年よりもツルの本数が増えて、豪華な一鉢になりました。 &nb...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-04-17

ガーデナーズリポート第493回

Gardener's Report
カザグルマ・仙台

早咲き大輪系クレマチスの開花品種が日々増える中、カザグルマも見頃に入りました。   金子明人先生が開園当時から少しずつ収集してくださった日本各地のカザグルマたち。鉢に仕立て、チケットセンター前、ガーデナーズハウス、カナール入口周辺など、園内各所に設置しています...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-04-13

ガーデナーズリポート第492回

Gardener's Report
モンタナ系 樹木仕立て

早春咲きクレマチス アーマンディー系はほぼ花期を終えて、来年に向けての剪定作業が始まりました。   アーマンディー系からのバトンを受けてモンタナ系や早咲き大輪系のクレマチスが開花をはじめると、庭園内は一気に春本番の景色へと切り替わります。   クレマ...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-03-14

ガーデナーズリポート第491回

Gardener's Report
クレマチス・アーマンディー開花の様子

早春咲きクレマチス アーマンディーは、毎年1月頃からツルの節間に小さなふくらみを出現させて、時間の経過とともにそれが少しずつ、少しずつ大きくなっていきます。   3月中下旬になると、実は小さな蕾の集合体であるそのふくらみから、まるで殻を破って飛び出してきたかの...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-03-13

ガーデナーズリポート第490回

Gardener's Report
テッセンのテラス席外で開花する樹木仕立てにしたアーマンディー。

植物が休眠している間に行わなければいけない作業がほぼ完了したところで、早くもアーマンディーの花が開花期に入りました。   常緑で一季咲きのアーマンディー系クレマチス。他のクレマチスではあまり見られない、分厚くて、大きな葉をもち、ツルの伸びが大変旺盛な個性豊かな...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-02-02

ガーデナーズリポート第489回

Gardener's Report
冬咲きクレマチスの花期は終盤に…

本日2月2日は節分。明日からは暦の上では春、まさに季節の変わり目を迎えています。   乾燥していたお天気が続いていましたが、少しずつ雨のお天気も増えて、日差しや空気に春の気配を感じる日々が日に日に増えていくことでしょう。   そんな2月はじめのクレマ...

>>続きを読む

UPDATE: 2021-01-23

がーデナーズリポート第488回

Gardener's Report
カナールの壁面全体を覆う冬咲きクレマチス

真冬らしい空気の冷たさの中、前線の影響で久しぶりに朝から雨のお天気になりました。   庭園内では、昨年末から開花期に入った冬咲き常緑クレマチス アンスンエンシスが最盛期を迎えています。ご来園くださったお客様にご案内をすると、これもクレマチス?と驚かれることも多...

>>続きを読む