四季折々-秋の最近のブログ記事

秋咲きのクレマチス

9月後半には、カナールの斜面いっぱいにクサボタンが広がります。園芸品種のような華やかさはありませんが、素朴な風情をお楽しみください。また、8月中?下旬からは四季咲き性のクレマチスが二番花を開花します。一番花に比べると花のボリュームは多少減るものの、一番花との花色やサイズの違いに注目ください。

シュウメイギク

9月から10月、クレマチス ガーデンやカナールでは、白いシュウメイギクが清楚な姿を見せてくれます。またガーデンバサラに続くアプローチにはピンクのシュウメイギクも植栽されています。

秋バラ

10月には秋バラがクレマチスガーデン各所を華やかに彩ります。ノットガーデンではピンク色の花を咲かせるうららやほのかが、ホワイトガーデン内ではアイスバーグ、スノー・コーン、クリスタル・フェアリーといった白花品種が開花します。

イチョウ並木の黄葉

クレマチスの丘に向かう道路の街路樹イチョウは10月中旬頃に色づきます。あたり一面落葉したイチョウの葉で黄色い絨毯のようになることも。葉が全て散ってしまうと、冬の訪れを感じます。

シルホサ

冬咲きのクレマチス"シルホサ"系の品種が、11月頃から、庭園のフェンスやポールに咲きます。

原種シクラメン・ヘデリフォリウム

ヴァンジ彫刻庭園美術館のアイランドベッドとくすの木の丘では、原種シクラメン・ヘデリフォリウムの可憐な花が咲きそろいます。白やピンクの花々とともに、美しい葉にもご注目ください。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち四季折々-秋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは四季折々-春です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。